世間の片隅で愚痴をこぼしてみる

アラフォー子ナシが日常で感じたことや小さな発見などを綴ってます

高校野球って青春そのものだよね

夏になると開催される甲子園

意外と楽しみにしているファンって多いですよね

自分の地元が出てると応援したくなるみたい

 

でも私はファンというよりむしろ甲子園は僻みの対象ですね

地元で強い高校がいないし

そもそも高校は女子校だったので

汗臭い高校球児なんて非日常

せめて共学で野球部があったら違ったのかもしれない

 

そんな私が甲子園を見ると思い出すエピソードがあります

 

高校生の夏

バイトは禁止だし彼氏もいないしで刺激のない夏休みを過ごしていました

友達と遊んだ帰りの電車の中で同じ小、中校だった同級生を見かけました

昔は仲が良かったので声を掛けたのですが

様子がおかしい

元気が無く涙を流していたのです

電車の中で泣くなんていったいどうしたのか聞いてみたら

自分の通っている野球部が今日試合だったから応援に行っていた

だけど予選で負けてしまい甲子園に行けなかったそう

 

もうそれ聞いて私

ビックリやら羨ましいやらで驚きましたよ

そんな(なんて失礼ですね)理由で人目もはばからず電車の中で泣いてたの?

なんか野球部に彼氏だか好きな人がいたらしい

 

いやーー

青春過ぎません⁈

女子校の私からしてみたら青春過ぎるでしょ

 

毎年甲子園をテレビでやる度に

この友達を思い出すと共に

青春してるな〜と

羨ましくなってしまうのです